あんコロネ

AN-coronate

あんコロネ チョコだと思った?ざ~んね~んしょ~♪

・とても印象的な形をしたコロネは日本生まれの菓子パンです。なにかの幼虫かサナギのようにも見えますが、いくら観察しても大きく育ったり羽根が生えたりすることはありません。

 

・ふっくら焼いたパンの隙間に後から入り込んだ「こしあんコロー」が瑞々しいうちに、お早くお召し上がりください。

 


参考(外部リンク)


※《コネ》という呼び方もありますが、厳密にいうとふたつは違うもののようです。《コネ》の語源は"円柱"で、一方の《コネ》は"角、角笛(=コルネット)"だとか。つまり《コネ》と呼ぶべきは円柱型のパンにクリームを包んだもので、上図のように巻き貝みたいな形をしている円錐型のものは《コネ》が正しいらしいのです。ですが、当店はあんコロ本舗なので、『あんコロネ』という名称を採用しております。